Event is FINISHED

SCI-Japan ウェビナー シリーズA 「海外スマートシティとレジリエンス対応 ~ スマートシティ101」『シンガポール Smart Nationの凄さとは?』

Description
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→https://www.sci-japan.or.jp/event/event/webinar.html

今回は、Nomura Research Institute Singaporeの劉氏、染谷のお二人をゲストにお迎えします。

各種研究レポートやスマートシティランキングでも上位に挙げられるシンガポール、そのスマートシティプログラムであるSmart Nationの概要を生活面へのインパクトの実態を踏まえて紹介。内閣府のスーパーシティ構想のベンチマーク先ともなっているシンガポールの取組みの何が先進的なのか?本当に凄い取組みと呼べるのか?日本や諸外国との比較を絡めてご説明いただきます。

参加費無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_QhwiljZORAKVR7w-12UEWw
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】


Taiko Ryu

Nomura Research Institute Singapore pte ltd, Consulting division, Senior Manager
コンサルタントとして、省庁及び民間企業向けの調査・コンサルティングプロジェクトに従事。シンガポールブランチにおいて、東南アジア、太平洋諸国を主なターゲット地域として、エネルギーやインフラ領域の事業開発の支援を行う中で、スマートシティ関連プロジェクトでも実績多数。

Ryodai Someya
Nomura Research Institute Singapore pte ltd, Consulting division, Senior Consultant
コンサルタントとして、省庁及び民間企業向けの調査・コンサルティングプロジェクトに従事。シンガポールブランチにおいて、東南アジアを主なターゲット地域として、スマートシティや省エネルギー関連プロジェクトの実績多数。

南雲 岳彦
㈳スマートシティ・インスティテュート 理事 
三菱UFJリサーチ&コンサルティング専務執行役員、内閣府規制改革推進会議委員、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター・フェロー、京都大学経営管理大学院客員教授、産業技術総合研究所客員研究員、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター上席客員研究員を兼務。
Mon Jul 27, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
イベント詳細に掲載されたリンクからご登録ください FULL
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
972 Followers

[PR] Recommended information